無添加ベビー洗濯洗剤ランキング!赤ちゃんに最適な石鹸はコレ

スポンサーリンク

 

無添加石けんガイドおすすめのベビー用洗濯洗剤(石鹸)です!

出産準備品として揃えておくもよし、出産祝いとしても喜ばれます。

赤ちゃんの繊細な肌にはぜひ安心できるものを使いたいですよね。ぜひご覧くださいませ。

ベビー関係のものを石鹸で洗いたい理由は当記事の下部に書いています。

スポンサーリンク

ベビー用品の洗濯におすすめの石鹸ランキング

さっそくおすすめの石鹸をご紹介します。

1位:シャボン玉石けん スノールベビー

定番もド定番、1位はシャボン玉石けん「スノールベビーです。

ドラッグストアやスーパー、ベビー用品店でも取扱いしている店舗も多いです。目にしたことがある方も多いのでは?

当サイトがスノールベビーをおすすめする理由としましては、

  1. アボカド油が原料で肌にやさしい
  2. 液体なので使いやすい
  3. 誰もが知っている歴史ある会社
  4. 取扱い店が多く買いやすい

などのメリットが挙げられます。

アボカド油を使用している石鹸洗剤はシャボン玉のベビーシリーズだけですね。現在私の知るところ。
石鹸の成分は「純石けん分」や「脂肪酸カリウム・ナトリウム」などで表示されることがほとんどですが、洗浄力や泡立ち、肌への刺激などの細かい違いは原料の油脂によって違うんです。(詳しくは石鹸の原料油脂(オイル)の種類と特徴をご参考ください)

アボカド油は低刺激で保湿性にすぐれており、肌にやさしい油脂のひとつです。柔軟剤なしでも比較的ふんわりと洗い上がります。
ただの石鹸から一歩先を見た、敏感な赤ちゃんにぴったりの洗剤というわけですね。

また、地味に重要だと考えるのが会社の信頼性
シャボン玉石けんは1910年創業、100年以上の歴史ある会社です。創業当初は合成洗剤を扱っていましたが、創業者ご自身が肌荒れに悩み、完全に石鹸ひとすじに切り替えて現在まで続いています。

シャボン玉石けんの商品は古くから変わらないものも多くあります。それは製品にこだわりと自信をもっているからでしょう。だからこそ愛され、長い歴史が続いてきたのだと思います。

というわけで、製品の質・安心ともにおすすめできるのがシャボン玉石けんのスノールベビーなのです。

…あえてデメリットをあげるとすれば、普通の洗剤よりコスト高になるところでしょうか。生後何ヶ月、何歳まで、など期間を決めて使っている方もいらっしゃるようです。もらって嬉しいプレゼントとは言えますね。

なお、出産祝いや準備品としてベビーシリーズのセットも送料無料でお得です。無蛍光のオリジナルスタイがセットになった、お祝い用ギフトもありますよ。


公式ギフトご案内ページ

シャボン玉石けん スノールベビーの購入・詳細はこちら

 

2位:太陽油脂 パックスベビー 洗濯石けん

2位は太陽油脂のパックスベビーシリーズから。シャボン玉石けんのスノールベビーと似ていますが、おもな違いは原料にマカダミアナッツ油を使っているところでしょうか。

マカダミアナッツ油も肌にやさしい油脂の代表格ですね。人の皮脂にも含まれるパルミトレイン酸という成分があるので、なじみよいです。

個人的に太陽油脂もシャボン玉石けんと並んで優良なメーカーさんだと思っています。無添加、環境にやさしい取り組みをされています。

管理人の普段の使用メーカーや取扱店の多少などで2位にしましたが、メリット・デメリットともに大きな差はないはずですのでお好みで選んでみてください。

パックスベビー 洗濯せっけんの購入・詳細はこちら

 

3位:arau.(アラウベビー) 洗濯用石けん

アラウベビーも妊娠出産系の雑誌などでよく見かける製品ですね。

ヤシ油由来の石鹸分と、ラベンダー・スペアミントの精油でつくられています。

ヤシ油自体は石鹸原料としてはオーソドックスなものなので、可もなく不可もなくでしょう。
製品の特徴はラベンダーとスペアミントの精油、香りです。

ナチュラル系の洗剤を使うかたは、あえて香り成分がないものを選ぶ場合も多いです。
しかし、安全性の高いものでほのかな香りを楽しみたいな、と思ったりもしますよね。そんなときにアラウベビーの洗濯石けんは適しています。

香りはリラックス効果も期待できるので、お洗濯で気分転換したいかたにもおすすめ。

arau.(アラウベビー) ベビー洗濯用せっけんの購入・詳細はこちら

4位:ドクターリセラ ステップ

4位はドクターリセラのステップという液体洗剤です。

1~3位のメーカーが洗剤・石鹸をメインに扱う会社だったのに対し、ドクターリセラは化粧品会社。

原料油脂は牛脂・ヤシ油と基本的なものです。ドクターリセラを選ぶメリットは「大容量」「スタイリッシュでおしゃれな容器」ですね。

他の液体石鹸洗剤が1L前後なのに対し、ドクターリセラのステップは2Lと倍近い量。通販のみの取扱いですが、買い替え頻度はほかより少ないです。

ランドリースペースに置いても主張しすぎない、おしゃれな容器も魅力的です。

見た目と容量を求めるかたには合っている洗剤ですね。

〈ドクターリセラ〉液体石けん洗剤

 

赤ちゃん用品に石鹸を使いたい理由

赤ちゃん(ベビー)用品むけの洗剤は、低刺激であることと安全性が高いことが重要視されます。

なぜそこまで考える必要があるのでしょうか?感覚的には「赤ちゃんにやさしいものを使ってあげたい」とは思いますけれど。

赤ちゃんの肌は大人の半分の厚さ

赤ちゃんの肌はとても繊細です。

今までお母さんのお腹のなかで生活していたのが、出産によってはじめて外気に晒され、お母さん以外の「モノ」にふれていきます。

赤ちゃんの皮膚は大人の約半分の厚さしかありません。(参考:和光堂赤ちゃん通信バリア機能が弱く、乾燥・肌荒れ・アトピー性皮膚炎などの肌トラブルも起きやすいのです。およそ1歳までは胎児と同じような肌の状態、落ち着くのは2,3歳だそうです。

合成洗剤や柔軟剤にちょっと待った

そんな繊細な肌にふれるベビー服、スタイ、タオルなど…できるだけやさしく洗いたいのは必然ですね。

普段合成洗剤や柔軟剤を使っているかたは、ふわふわの感触やいい香りを楽しむのが当たり前になっています。

しかし、合成洗剤に使われている合成界面活性剤や合成香料、蛍光剤などは必ずしも赤ちゃんにやさしいと言えないのです。(詳しいお話は合成洗剤・シャンプーは危険?の記事)

その成分が刺激になり、肌トラブルを引き起こしてしまう場合があります。

その点、石鹸なら洗浄成分が洗濯物に残らず、余計な成分もないのでシンプルかつ安全に洗うことができるのです。

もちろん「絶対」はないので石鹸が合わない赤ちゃんもいるかもしれません。ただ、しっかりすすぐこと・タオルは空気を含ませて(振るなどして)乾かすことなどでかなり改善はすると考えられます。

おむつかぶれや湿疹、かゆみなど、気をつかっていても赤ちゃんの肌の悩みは尽きないものです。管理人の子供も湿疹に悩まされていました。

無用な心配を避けるためにも、ぜひ赤ちゃんのものは石鹸で洗ってみてはいかがでしょうか。

今回ランキングしたものは、ベビー用として特にやさしいものを中心にしています。普段のお洗濯には以下の記事も参考になるかと思います。

 

当サイト一番のおすすめはスノールベビー

shabon_baby

というわけで、当サイトが自信をもっておすすめするのは「シャボン玉石けん スノールベビー」です。

赤ちゃんのために原料からしっかりつくった、安心して使える洗濯石鹸です。

出産準備品として、出産祝いのプレゼントとして。

赤ちゃんのすこやかな暮らしのためにぴったりです。
赤ちゃんの肌トラブルに悩むお母さんも、「お洗濯はこれだからきっと大丈夫」と心にゆとりをもって育児に向き合えることと思います。


公式ギフトご案内ページ

シャボン玉石けん スノールベビーの購入・詳細はこちら